開けられないドアもあるのぢゃ

3/10(火)晴れ の日記


今日も東町奉行所へ参りましょう。


P1680849.jpg


あらら?ウェスカー君??


P1680858.jpg


また降りられなくなっちゃったの?


P1680860.jpg


完全復活だと思ったのに。


P1680865.jpg


そして、先日ポニーやウサギが
いた場所へ。

今日はいなくて残念ね。


P1680866.jpg


葉っぱをくわえてご機嫌で
歩いていたら、建設中の消防署から
建築資材が飛んできました!

強風の1日でしたからねえ。


P1680872.jpg


池に入らないようにお願いしながら
歩きます。


P1680839.jpg


水が流れていないから
入ってもいいか~。


P1680878.jpg


近道なので、お付の者も
続きます。


P1680674.jpg


中村商店のドアは安全のため
あえて重いタイプにしているそうです。

小さい子供が勝手にあけて
出てしまわない配慮なんですって。

さすがのお奉行様も開けられなくて
ドアの前でマダームが気づいてくれるように
念を送るのぢゃ~。


今日のグルメ~


今日は、掛川市満水の「松下園」の
「お抹茶仕立ての紅ふうき」を
ご紹介いたしましょう。


R1500157.jpg


「べにふうき」とは、お茶の木の品種で
元々は紅茶用に開発されたとか。

それを緑茶に加工するとメチル化カテキン
というアレルギーを抑制効果があるブツが出て
花粉症にきくそうです。

こちらのお茶はパウダー状になっているので
有効成分を逃さずいただけます。

また、抹茶が入っていて
飲みやすい味になっていますよ。


んじゃあ、明日もへのかっぱで行こう♪


人気ブログランキングに参加中!
 ↓   ↓   ↓
banner2.gif
 ↑   ↑   ↑
1日1クリック、ありがとうなのぢゃ~。


☆ メチル化カテキンは紅茶に加工する(発酵させる)と消えてしまうんですって。
スポンサーサイト

テーマ : シベリアンハスキー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

あらら。

ウエスカー君、またこわいのか?
あの踏み板、も少し幅広くして、もらえまいか?
立派な板だよね?!もう一枚同じものないだか?
それか、板をもう少し前に出して、後ろは布とか発砲スチロールとか、何でも詰めちゃえ!
毎日工夫、工夫の生活ですよ、私んちv-433

べにふうき、抹茶仕立ていいかも!
うまい?花粉症に効きそうだから着目?どっち?

きねこさん、マスクしてないじゃん。花粉症じゃないの?
先ほど学習センターあたりで、すれ違ったよ!
手をふったんだけどねえv-448
ちなみに私は花粉症じゃないよ!現代人じゃなのか?(ギョウチュウ保持者なのか?)

この季節好き!マスク、眼鏡、帽子で変装できるから!
でも、体型は隠せないから無駄よねv-406

お返事なのぢゃ~

チェシャ猫さんへ

困ったこったよ!
岩井さんがいてくれたら
すぐに何か台を作ってくれただろうに

あのべにふうきはさあ
花粉症の人へワイロで送ったんだよ
オレのお気に入りのお茶屋さんで
味は保障するよ!

あ!確かに今日は極楽センターへ
猫を見に行ったぞ

オレは軽く花粉症

変装ねえ。。。
変装してなくてもチェシャ猫さんは
怪しく見えるけどね

No title

ウェスカー君一度できたのにまたできなくなっちゃったんですね(´・ω・)
また何かあったのかな?(>_<)

アイスちゃん葉っぱ加えて可愛いですね(*^-^*)

ドア前でお座りアイスちゃんも可愛い(*´ω`*)


お庭のランができましのでまた遊びにきてくださいね(*^^)v

また、お返事なのぢゃ~

ランチママさんへ

ぬう~なんでまた
降りられなくなってしまったんだろ?
またコケたのか??

今週末はご隠居の誕生会を
やるんだよ!
なので、また近々ってことで
よろしこ~
プロフィール
Author : きねこ
静岡県掛川市在住

<へのかっぱ2号>


アイス:2012年12月4日生まれの女の子

<アイスからのメッセージ>



<へのかっぱ1号>



レニー:2011年5月 15才で
へのかっぱの星になりました。

<レニーからのメッセージ>


ギャラリー

「れにくんとおばけ」 
by 
しっぽさん
最新コメント
ブログランキング
♪人気ブログランキング♪参加中 押してほし~のじゃ!
手
管理人の本家サイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お客様の訪問数