グリーンティーツーリズムなのじゃ

5/3(木)雨~曇り の日記


工場見学は楽しいのじゃ~


連休も後半ですね。
マブダチのみなさんは、いかがお過ごしでしょうか?


R1324696.jpg


きねこは3日、「2012春のお茶まつり」の
メインイベントの一つ「グリーンティー
ツーリズム」に参加しましたよ!

これは、今年11月に掛川で開催される
「全国お茶まつり」のプレイベントなんです。

と、いうわけで、↑のようなラッピングバスで
かっぱっぱ~と、掛川市の東山(ひがしやま)地区にある
富士東(ふじとう)製茶農業協同組合の
製茶工場と茶畑を見学して参りました。


R1324704.jpg


東山というのは、粟ヶ岳(あわがたけ)の
あたりで、お茶所・掛川の中でも特においしい
お茶ができる場所として、知られているんですよ。


R1324706.jpg


新茶の季節ど真ん中ですが、あいにくの雨で
茶摘みはしていませんでした。

建物に赤い旗が立っていますが、これは
「今日は茶摘みは中止」という印で、
組合で統一した管理をしているんですなあ。


R1324711.jpg


参加費はタダ!で、子どもから大人まで
20人くらいの参加者がありました。

まず軽く、工場の外で説明を受けまして。。。。


1336038986pzuoqzJC12n3DYl.gif


帽子と靴カバーをつけて、中へお邪魔
致します。


R1324717.jpg


生産者から持ち込まれた茶葉は、まずこちらの
成分測定器で検査されます。

各農家が丹精込めて作っているお茶の葉ですが
もっとおいしく、もっと良くするための
一つの指標となります。


R1324727.jpg


そして、処理機、葉打ち機、粗もみ機などを経て
荒茶を作っていきます。

摘み取った茶葉の5分の1になるそうですよ。


R1324735.jpg


掛川のお茶は、「深蒸し茶」と言って、フツーの煎茶より
少し長い時間をかけて茶葉を蒸して作っています。

その「少し」「長い」などなどは、企業秘密で
ございますので、具体的に書けませんが
そこのところは、実際に深蒸し茶を味わっていただくことで
感じとっていただけたらと思います。


R1324743.jpg


きねこ的には、機械の内部に竹を使ってあるというのが
驚きでした!


こうして、摘み取った茶葉の表面と内側の水分を
飛ばして、成形していきます。


R1324733.jpg


グリーンティーツーリズムの様子は
明日へ続きます。
お楽しみに~。

んじゃあ、明日もへのかっぱで行こう♪

人気ブログランキングに参加中!
 ↓   ↓   ↓
新バナー
 ↑   ↑   ↑
ありがとうなのじゃ~。

☆彡 工場にはトップシークレットがいっぱ~い!
スポンサーサイト

テーマ : シベリアンハスキー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お茶の工場見学、いい香りがしてそう~♪
先日妹もお茶工場見学に行き、「すごく楽しくて勉強になった」と言ってたなあ。

No title

工場見学いいですね~!!!
お茶の香りに包まれたい♪

No title

偶然にも昨日、掛川深蒸し茶を買いました!

掛川茶は人気者で在庫が、{ここに出てるだけあと3個
になってました。
しかも次回入荷未定!すご~いv-405

開けるのが楽しみでーすっ。

お返事なのじゃ~。

booさんへ

へえ、Kちゃんも?
どこの工場だろう??
そこも行ってみたいなあ。。。。v-365


サクラギさんへ

見学して勉強になったのはv-295
もちろんだけど、それより
何よりおいしかったのじゃ~!(w


福太郎♀さんへ

きゃ~もう買いましたか?!

てか、掛川は収穫の日程が
他より遅めで、初物の速さより
味の良さを重視しているんだって。
月末までには送りますv-3ので
お楽しみに!
プロフィール
Author : きねこ
静岡県掛川市在住

<へのかっぱ2号>


アイス:2012年12月4日生まれの女の子

<アイスからのメッセージ>



<へのかっぱ1号>



レニー:2011年5月 15才で
へのかっぱの星になりました。

<レニーからのメッセージ>


ギャラリー

「れにくんとおばけ」 
by 
しっぽさん
最新コメント
ブログランキング
♪人気ブログランキング♪参加中 押してほし~のじゃ!
手
管理人の本家サイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お客様の訪問数